当施設ご利用のみなさま 

令和2年4月22日

中野ヴィレッジハウス 代表理事 西川 勉

 

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 

4月16日、国の緊急事態宣言の全国拡大により、滋賀県全域が緊急事態措置の実施区域となったことを踏まえ、滋賀県では感染拡大を防止するため、緊急事態措置を実施することになりました。当施設においても、利用者並びに関係者のいのちを守るため、感染拡大防止に向け、次のような対策を実施しますので、御理解、御協力をお願いします。 

 

【措置概要】

I.期間令和2年4月16日から令和2年5月6日

 ⇒5月4日の政府の緊急事態宣言の延長を受けて、5月31日まで延長

 

II.実施内容

1. 全事業に対するイベントの開催自粛の要請

2. 施設の一部使用制限の要請

 

詳細は、各事業者の判断の元、すでに実施または今後実施されますので、ご利用にあたってはご注意、ご確認ください。

〇A&Hカフェ   カフェ 休止(夜カフェも休止)

        お昼のランチ テイクアウト(お弁当販売) 毎日(土日休業)

        ※オードブル販売有り(予約)

〇地球ハートヴィレッジ主催 各種教室 休止※

          児童の居場所サービス 期間を決め実施予定(事業者発表情報に注意)

〇子ども絵画教室 休止

〇フラワーアレンジメント教室  休止

〇松吉書道教室   休止

〇中野地区ボランティアセンター イベント休止、困りごと相談のみ実施

 

※上記各事業の実施予定は今後変更される場合もあります。ご利用にあたっては各事業者発信情報のご確認をお願いします。

 

中野ヴィレッジハウスとは

 東近江市「空家等活用モデル事業 」に応募、採択された「多様な地域活動拠点づくり」として2017年4月にオープンしました!!

 

 施設は、歴史の香り漂う「御代参街道」に面し、江戸時代に建築され、昭和31年(1956)に現在の場所に解体移築された土蔵造りの「旧塩倉」を利用した建屋(サロン、ギャラリー、小あがり、厨房、トイレ)とそれに続く約100坪の芝生ガーデン、温室、果樹園、昭和40年代に建築された鉄骨スレート葺きの「旧肥料倉庫」を利用した工房からなっています。オープンに先立ち行った改修では、障害者、老齢者にやさしい施設を目指してバリアフリーを実現し、入り口やトイレなども車いすで利用できるよう設計されています。また、空調、音響設備映像設備無料WiFiもそろっています。11月-3月は薪ストーブに火も入ります。

 

 管理運営は、「一般社団法人 中野ヴィレッジハウス」が行い、サービス事業者様がタイムシェアリングで各施設を時間で借用し、利用者様に各種サービスを提供しています。手芸工芸作品、野菜等々の物販も行っています。情報発信はFacebookでも行っており、事業者様のSNSによる情報発信も行われています。合わせてご利用ください。

 

 また個人、グループでの集会や勉強会等にも一時間単位で各施設の利用が可能です。幅広い方々の利用により、「地域活動拠点」として地域住民共生の輪が広がり、深まることを願っています。

 

 

PHOTO

FB


開館時間

・開館時間    10時~18時(時間外に予約がある場合は、下記の範囲で開館)※スタッフの都合で閉まっている時間もあります

・利用可能時間   7時~22時

・休館日     不定休。休館日は事前告知します。

         予定をご確認ください!!


一般社団法人中野ヴィレッジハウス

〒527-0013 滋賀県東近江市東中野町5-21        Tel: 0748-56-1371  Mail: nakanovh@gmail.com